立ち回り

格ゲー全般に言える事なのかもしれませんが、ワンパターンにならない事が非常に重要だと思います。
ただでさえやる事が少ない志貴なのですから、毎回同じ牽制を振っては駄目です。たまにはダッシュ→即バクステ、おもむろに5Cなど、的を絞らせないようにするだけで大分違ってくると思いますー。



■2C■

基本的に2C足払いがギリギリ届く位置をキープしたいです。
こちらの2Cがギリギリ届く位置=相手の攻撃は届きそうで届かない位置な事が多いのでー。
足払いの長さを見極めるまで要練習です。

他にも遠い間合いからダッシュ→2C足払いも効果的です。
ただ、低空ダッシュでかわされたりすると悲惨なので使用は程ほどに。
空中で投げた後、ダッシュ→2C→A大斬り(→EX六魚)を仕込んでおくといいです。

■2A■

出が早い+連打可能+受け止め判定アリ+エリアルに持っていける、と高性能な2A。使わない手はありません。

ヒットした場合
→2A×n→5C(ジャンプ)→空B→空C(ジャンプ)→空B→空C→空投げへ。
2Aを当てすぎるとエリアルが決まらなくなる事があるので、調節を忘れずにー。

ガードされた場合
→2Aだけで止める
止めた後、再びおもむろに2Aで突くと意外にヒットします。その場合、距離が離れていると思うので2A→2C→A大斬りへ。


→2A×n→2C→(5C)→A大斬り
ガードされても隙が無いです。
5Cを入れるかどうかは気分次第で。先ほども言いましたがワンパターンでは駄目です。


→2A×n→2C→(5C)→B大斬り
ハイリスクハイリターンならこちら。
2C→大斬りの間に相手が暴れ・ジャンプしようものなら刺さります。
地上でB大斬りがヒットしたらEX下段掬いでスーパーキャンセル。画面端ならジャンプキャンセル→エリアルへ。それ以外ならA大斬りで追撃できます。
怖いのはガードさせられなかった場合です。避け・バクステでかわされると非常に危険です。かわしそうな相手には使用を控えましょう。

…とは言え、相手も『志貴がB大斬りを使ってきたらかわしてやろう』と意識しているはずです。ダッシュと似ているため?(一応砂埃がでているかどうかで判別できますが)見てからの反応は難しいです。その場合におもむろにA大斬りや、ダッシュ投げ等してやると意外とかかってくれるような感じです。

ガードさせた場合もキャラによってはバカキャンで反撃されます。スーパーキャンセルEX下段掬いで足掻けない事も無いですが、バカキャンを使用してくる相手にはB大斬りは控えましょう。


ダッシュから2Aで突く

結構効果的です。突いている途中、突然止めてダッシュ投げしてもいいですが、暴れられると痛いので程ほどに。基本的にリスクとリターンがつりあわない行動は控えたほうがいいです。
ダッシュ投げに暴れる相手には、ちょっと止めて再び2Aがなかなか効果的です。

固める

2A×n→2C→(5C)→(リバースビート)5A→(ダッシュ)2A〜

として、一応固める事も可能なのですが、暴れられるとアレだし、あんまり使わなくていいかもしれません。
まあ、暴れを2Aの受け止め判定で受け止めつつ一方的に勝てる事もあるんですけどねー。志貴すごいや。

でも、固めるより、2Cが届く距離をウロウロしたほうが相手にとっては嫌なハズです。多分。
でもまあ固め大好き!とか低空ダッシュBを混ぜて崩しつつ固めるぜ?って方は固めでもいいかもしれませんね。



■その他■

5Cを突然振る

ガード、もしくはヒットさせる事前提です。リバースビートしないと隙が大きいです。
移動しながらの攻撃なので、リーチが長く、空中ガード不可、しゃがみシールド不可なので上手に使えばなかなか効果的です。

ダッシュ→バクステ

ワンパターンにならないためのアクセント(?)
2、3回繰り返すと効果的(かも)
リスクがほぼ無いのでまあ、お好みで。

inserted by FC2 system